トレーニング

ディップスを椅子で行うのは危険??【自宅筋トレ】

のち
のち
どうも、ディップス大好き、週6トレーニーのち(@toriyarublog)です!

 

今回は、

ディップスを椅子でやるのは危ないのか?

ディップスをやるには何を使えばいいのか?

こんな悩みに答えていきます。

 

僕は、普段のトレーニングにディップスを加えており、

週2回ほどディップスをやっています。

もちろん椅子で挑戦してみたこともあります。

 

実際に、やってみた上での経験も踏まえて、

ディップスを椅子で行うことの危険性を解説していきます。

なお、おすすめのディップススタンドこちらの記事で紹介しています。自分が使って良かったと思えたものです。是非参考にご覧下さい。

ディップスとは?

ディップスとは、ディップススタンドを使い、

大胸筋下部や、上腕三頭筋を主に鍛えるトレーニングです。

 

自宅でも手ごろにできるトレーニングな上、負荷も非常に強く

効率よく大胸筋や三頭筋を鍛えられるトレーニングとしてとてもメジャーな種目ですね。

 

やり方やコツについてはこちらの記事でも詳しく解説しているので、よければご覧ください。

基本的にはディップススタンドや、ジムに置いてある器具を使って行うのですが、

今回は、このディップスを椅子で行うのはありなのか、について考えてみたいと思います。

 

結論からいうとディップスを椅子でやるのは危険!だと言えます。

ディップスを椅子でやるとなぜ危険なのか?

ディップスを椅子で行うと危険な理由は2つです。

・倒れる危険性がある

・壊れる危険性がある

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ディップスを椅子でやると倒れる危険性がある

引用https://www.goodspress.jp/howto/112187/2/?media=112192

椅子でやるというとこのような感じになると思うのですが、

見た感じ非常に不安定ではないでしょうか?

 

椅子の背面の部分に全体重がかかるわけですが、

背面の部分はそもそも上から力がかかるように出来ていません。

実際やってみると分かりますが、少しでも椅子の内側に力が加わると、

すぐに倒れてしまいます。

 

ディップスは、腕で全体重を支えるため非常にきついトレーニングです。

ディップススタンドやジムを使わずに

椅子でやるということは、初心者の方がほとんどでしょう。

最初は身体を支えるのも難しいのに、少しでもバランスが崩れたら倒れてしまう椅子でやるとどうなるか。。。

特に、腕を曲げ下に降りた時は最も難しいです。

ディップスに慣れて10回3セットできる自分でもかなり震えて怖いです。

いつかケガをする恐れがあるので、絶対にやめておきましょう。

ケガしてしまうと、トレーニングが出来なくなり折角筋肉をつけたくてもできなくなり本末転倒です。

 

また、怖くて出来なくなるということは、十分な負荷を乗せることも難しいということです。

そうなると効き目としても弱くなります。

そういった面からも椅子でやるのはもったいないですよね。

ディップスを椅子でやると壊れる危険性がある

椅子でやるということは、椅子に全体重がかかるということです。

それを支えるだけの耐久性が椅子にあるかは疑問です。

 

もしディップスに失敗して椅子が倒れてしまった場合、

その衝撃で椅子が壊れることも十分あり得ます。

 

また、自分の家で使っているカリモクの椅子(結構高いやつ)は、

普通に使っていても背もたれの部分の留め具が外れかかっています。

 

それをディップスのような大きな負荷がかかる用途で使えば、

間違いなく椅子の寿命を縮めることになるでしょう。

 

椅子だって、安いものでも数千円くらいはします。

ディップスで椅子を壊して、ケガをするなんて最悪の事態にならないためにも

椅子でディップスをするのはやめておきましょう。

ディップスにはディップススタンドが非常におすすめ

ディップスをするなら、椅子ではなくジムにいくか

もしくは自宅ならディップススタンドを用意しましょう。

 

自分もディップススタンドを使っていますが、メリットとしては

・収納しやすい

・値段も安い

・モチベーションが上がる

・かなり鍛えやすい(安定しているので)

と、いいことづくめです。

おすすめのディップススタンドはコチラ

こちらの記事でも詳しく書いているので是非ご覧ください。

ディップススタンドのオススメはコレ!チンニングスタンドはあり?値段は安くてもいい?やり方やコツも紹介 ディップススタンドを買って2ヶ月ほど経たちました。 僕が買ったディップススタンドがコレなんですが、使ってみて結構良かったの...

ディップスを椅子でやるのは危険?まとめ

ディップスを椅子でやるのは、

・倒れる危険性がある

・壊れる危険性がある

の2点から非常に危険です。

 

もし椅子が壊れれば数千円はします。ケガもします。

 

ディップススタンドなら数千円程度で、絶対に壊れることはないし、

トレーニングの効果自体も非常に向上します。

 

もし自宅でやるなら椅子ではなく、きちんとした器具であるディップススタンドを使いましょう!

かっこいい大胸筋下部や逞しい上腕三頭筋を作るには、ディップスは必須のトレーニングです!

しっかりとした器具でしっかりとフォームを覚えて、鍛えましょう!

それでは!

ディップスのコツや回数は?肩やヒジの痛みはどうする?痛みが無くなるコツも紹介!どうも、週6でトレーニングをしているのちです! ディップススタンドが大のお気に入りで、週1回は必ずディップスをしています。 ...
ホームジム用筋トレ器具のおすすめ18選!自宅で効率的にマッチョになりたい人へどうも、週6トレーニーのち(@toriyarublog)です! 自宅トレで色々な器具を買いあさり失敗も繰り返した僕が、 ...
ホームジムのアイキャッチ
ホームジムのおすすめの作り方を週6自宅トレーニーが徹底解説!【BIG3可能】 ・ホームジムってどのくらいの値段で作れるんだろう? ・どのくらい器具を買えば、十分なトレーニングが出来るんだろう? ...
ABOUT ME
のち
のち
筋トレにハマっているサラリーマン。週6でトレーニングしています。実際に体験したことをもとに、分かりやすい記事、ためになる記事をモットーに書いています。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です