トレーニング

筋トレは朝?夜?それぞれのメリットデメリット!どちらも試した僕が答えます

どうも、週6トレーニーのち(@toriyarublog)です!

今回は、

筋トレは朝と夜でどんなメリットデメリットがあるの?

結局どっちがおすすめなの?

こんな疑問に答えます。

 

この質問に答える僕は、現在筋トレ歴9ヶ月ほど。

筋トレして最初の4ヶ月ほどは、早朝(朝5時~)にトレーニングしており、それ以降5カ月は夜筋トレをしています。

その実体験を踏まえたうえでの、実感したメリットデメリットを紹介していきます。

Contents

筋トレを朝やるメリット

仕事まで時間がないのでテキパキ筋トレできる

朝は時間との闘いなので、起きた瞬間からやることを決めてテキパキ行動しないとすぐに時間がきて、仕事にいかなければなりません。

なのでダラダラする時間はありません。

しかも折角頑張って早起きしているので、もったいない精神が働いて、テキパキ筋トレすることができます。

朝1で筋トレすると日中非常に気持ちがいい

世界の優秀な人たちは朝に筋トレするって聞いたことないですか?

朝筋トレをすると、1流の人たちの仲間入りしたようで非常に気分がよくなりますw

また、やるべきことを朝にやってしまっているので、充実した達成感を得ながら日中を過ごすことができます。

行動に張りが出て今までの自分と違う自分になれますよ!

筋トレのストレス解消効果5選!リーマントレーニーが教えます!どうもサラリーマンで週6トレーニーののちです! 早速ですが、サラリーマンってストレスたまりますよね。。 僕も人間関係...

早寝するので生活習慣が整い健康的になる

朝早く起きるには、当然早く寝る必要があります。

僕の場合は夜9時~10時は寝ていました。

なので成長ホルモンが一番多く分泌されるといわれる10時~深夜2時のゴールデンタイムには寝ており、とても健康的な生活を送れていました。

夜ダラダラと携帯を見たりもしないので、睡眠の質も良かったですね。

仕事にもいい影響が出る

朝筋トレをやったという自信が、仕事にもいい影響を及ぼします。

筋トレを始める前よりも確実にポジティブシンキングになることができましたね。

具体的には、イライラすることが少なくなり、注意されても前向きにとらえることができるようになったり、仕事の効率化を積極的に図るようになったり。

後、僕はデスクワークなのですが、筋トレ後は代謝が一日通して上がるため、血流がよくなり肩コリ改善にも効果がありました。

筋トレを朝やるデメリット

夜更かしすると非常に眠い中筋トレすることになり効率が下がる

毎日早起きするといってもたまには夜更かししてしまうときもあります。

夜更かししてしまった時は、眠気が抜けないためトレーニング効率が落ちました。

そもそもモチベーションもあがらないですね。

改善策としては、そういう時は無になることを意識していました。淡々とこなすことだけに集中すると意外としのげますw

時間が限られているので、もう少しやりたいと思っても出来ない

これが僕が夜にシフトした大きな理由の1つですが、やりたくても時間が限られていて出来なかったりするので、モチベーションがあるときは結構辛いです。

最初の頃は、少ない種目やセット数でもガンガン筋力が上がっていくのですが、

途中からは停滞期も訪れるので、もっとやって停滞期を超えたいと思う時期がきます。

そんなときにできないのは辛いですね。

まぁ、これは後から夜に変えてもいいのかなと。

朝なのでしっかりと栄養補給が出来ないこともあり

朝は基本的に食欲があまりないです。

なのでトレーニング後の食事が疎かになることも。

トレーニング後はゴールデンタイムとも言われ、身体が栄養を一番欲しがっているときなので、そこで栄養がしっかり摂れないのは少し痛いですね。

【筋トレ】食欲がない時の対処法6選【少しの工夫でなんとかなる】どうも、週6トレーニー、のちです! 筋トレってトレーニングよりも食事が大切ですよね。 第二の筋トレとも言われる食事。 ...

筋トレで疲れて日中眠い可能性あり

あまり気合いを入れ過ぎると、日中眠たくなり仕事に悪影響を及ぼすことも。

僕は昼から凄く眠くなることがあったので、そんなときは仕事中にこっそり寝ていましたw

実家だと家族に迷惑がかかる可能性がある

僕は実家なのですが、朝トレーニングをすると音が家族に迷惑になっているようでたびたび苦情がきていました。

この辺はしっかりと家族に納得してもらう必要がありますね。

筋トレを夜やるメリット

筋トレをがっつりできる

基本的には朝よりも夜のほうが時間があるので、帰ってすぐ筋トレにとりかかれば、筋トレをがっつりできます。

筋トレを続けていくと、モチベがどんどん上がり続けるので、がっつりできるのは非常にありがたいです。

思いついたトレーニングを試したりもできるし、インターバールもしっかりとることが出来ます。

栄養補給もしっかりできる

トレーニング後の栄養補給がしっかりできるのも嬉しいポイント。

筋トレは何よりも食事が大切です。

トレーニング後って消化器官も疲れていて食欲があまりなかったりするので、

ゆっくり食べることができる夜はありがたいですね。

トレーニング後は疲れて自然に眠くなるので、質のいい睡眠がとれる

 

トレーニングをしっかりして、ご飯も食べると自然と眠たくなります。

そうするとぐっすり寝ることが出来るので、眠りが浅い人にはとてもおすすめ。

筋トレを夜やるデメリット

筋トレ→ご飯→即就寝で、翌日胃もたれや肌荒れになることも

食事を食べてすぐ寝るので、翌日に胃もたれになったり、肌荒れでニキビができたりします。

胃もたれは消化酵素を飲むことで改善できますが、ニキビは結構できるのでそこが悩みの種ですね。

気分や体調によってやらない日も出てくる

仕事で疲れているときや、体調が悪い時はやらないことも結構あります。

僕の場合は休んでも気にせず、明日やればいいや、くらいに思ってはいますが、完璧主義のタイプの人はそういうのが我慢できないかもしれません。

完璧主義な人は朝の方がいいですね。

ダラダラやってしまうことも

朝よりも時間がとれる分、ダラダラやってしまうことが結構あります。

僕はインターバルを結構長めにとる(3~5分)のですが、

その間にパソコンいじったり動画をみたりすると10分くらい経っていたりしますw

時間管理がしっかり出来ない人は夜は難しいかもしません。

筋トレを朝やるのがおすすめな人

続けにくい人

何も続かない人は朝の方がいいですね。

朝起きて何も考えずに筋トレすればいいので、頭を使わなくて済みます。

夜だと急に用事が出来たりして、予定が崩れることが結構あります。

そうなると筋トレ面倒・・・・。となってやらなくなりがちです。

筋トレをやり始めの人

朝は筋トレの時間があまりとれない分、逆に言うと少ない時間やればOKということです。

僕は最初は20分くらいしかやっていませんでした。

夜は逆に時間が沢山ある分、いっぱいやらなきゃ!と考えてしまいしんどくなります。

そうすると考えるだけでしんどくなり、筋トレをやらなくなってしまうので、

筋トレを始めたばかりの人は最初から筋トレする時間が決まっている朝の方がおすすめです。

時間がない人

仕事が忙しい人や人付き合いが多い人は、夜も残業や飲み会などの人づきあいで忙しいことが多いでしょう。

朝ならば早起きさえすれば時間を作ることが出来るし、その時間を邪魔する人は絶対にいません。

筋トレを夜やるのがおすすめな人

時間管理が出来る人

夜は何かとダラけがちです。

時間管理が出来る人でないとサボる可能性があるので、そういう人は朝やる方がいいでしょう。

ある程度続ける自信がある人

筋トレが好きでたまらないとか、意志が強いとか、そういった続けることへの自信がある人は、夜でも大丈夫ですね。

僕の場合は、最初は朝だったのですが、途中から夜に変えましたで。

最初から夜だとまぁ続いていなかったですが、続けるうちに筋トレが楽しくなって、もっとやりたい!となったので夜にシフトしたところうまくいきました。

夜まとまった時間がとれる人

当たり前ですが、夜まとまった時間がある人でないと筋トレを夜することはできません。

できれば1時間くらいは余裕を持って欲しいですね。

ジムが近くにあるか、ホームジムがある人

夜は意志力も弱まっています。

なので出来るだけ筋トレできる環境が近くにあるのが望ましいです。

夜やるなら、やろうと思ってすぐ出来るようジムの近くに住むか、ホームジムを作るのがおすすめです。

ホームジムのアイキャッチ
ホームジムのおすすめの作り方を週6自宅トレーニーが徹底解説!【BIG3可能】 ・ホームジムってどのくらいの値段で作れるんだろう? ・どのくらい器具を買えば、十分なトレーニングが出来るんだろう? ...
ホームジムのメリット・デメリットを徹底考察!【週6トレーニーが答えます】こんにちは、週6でトレーニングしているのちです。 ホームジムを2018年の9月に作成して、11ヶ月経ちました。 そこ...

筋トレは朝か夜か。結局、続けるのが大切

筋トレを朝にやると、代謝が上がって痩せるにはおすすめとか、

夜やると成長ホルモンが出て寝ている間に回復しやすいとか言われますよね。

 

けど朝と夜両方やってみた上で、朝と夜のトレーニング効率や効果の違いなんか全然感じないです。

どちらの時間帯にやろうとも、ダルいときはダルいですし、やり始めれば集中できますし、続けていれば結果が出ます。

 

結局、朝か夜かよりも続けることが大切です。

なので朝やるか夜やるかは、自分が続けやすい方を選ぶのが一番です。

 

個人的続けやすいのは、朝ですね!やる時間が決まっている分楽です。

朝起きるのは最初は大変かもしれませんが、そういう人は「5分だけ早く起きて腹筋1回やる」から初めてもいいと思います。

習慣はすぐにはできないので少しずつ作っていきましょう。

筋トレは食事も大切

朝か夜か、自分の続けやすいタイミングを選ぶことも重要ですが、それよりも

筋トレは食事がとても大切です。

消費カロリー<摂取カロリーとならなければ筋肉はつきません。

 

特にたんぱく質はしっかりとりましょう。

たんぱく質は筋肉のもとになるため、筋トレしていても、たんぱく質が不足すると筋肉が作られず、それどころか筋トレのエネルギーを筋肉から使用するため、筋肉が減ってしまうことにもなりかねません。

またタンパク質は非常にとりにくい栄養素です。ですので、

たんぱく質をとるならプロテインは必須アイテムです。

手軽にタンパク質がとれ、スーパーで売っているどの食品よりもコスパよくタンパク質をとることができます。

しかし、国産のものは高いのでやめておきましょう。

おすすめはマイプロテインのプロテインです。

マイプロテインの特徴は以下の通り。

・安い時に買うと1kg辺りの値段が1500円ほど

・1杯の値段は驚きの38円

・吸収効率のいいホエイプロテイン使用

・1スクープ辺り21gのたんぱく質がとれる

・今一番買われているプロテイン

国産のプロテインで1kg辺り3000円くらいなので約半分の値段で買えます。

またサラダチキンはタンパク質25g程度で200円なので、

38円で21g摂れるのは非常にコスパがいいですね。

 

現状日本で一番売れているプロテインといっても過言ではないと思います。

コチラをご覧になればわかると思います。

当然僕も飲んでいます!ミルクティーが午後ティーそのまんまでおすすめ。

持っていない方は是非購入しましょう!

マイプロテインへはコチラからどうぞ

筋トレは朝?夜?メリットデメリットまとめ

いかがでしたでしょうか?

まとめると

朝は一日の最初に筋トレを持ってくる上、イレギュラーな予定が入らないので続けやすい。

しかし、栄養補給やトレーニング時間の面で少し問題あり。

夜は、トレーニング時間や栄養補給をガッツリとることができ、筋トレ効率がいいが、

続けやすさに問題あり。

といったところでしょうか。
どちらにも一長一短ありますが、続けやすいのは間違いなく朝でしょう。

どちらにせよ筋トレの効果自体はそれほど変わらないと思います。

それよりも、筋トレはいかに続けるかが大切です。

あまり細かいことは気にせず、自分がやりやすいようにやりましょう!

それでは!

筋トレが続かない僕が、週6でトレーニングできるようになった理由【コツがあります】 筋トレを続けてはや10ヶ月ほどが経ちました。 現在、社会人として週5~6日働きながら、週6でトレーニングしています。 ...
ABOUT ME
のち
のち
筋トレにハマっているサラリーマン。週6でトレーニングしています。実際に体験したことをもとに、分かりやすい記事、ためになる記事をモットーに書いています。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です