トレーニング

【腹筋ローラーVSプランク】腹筋を鍛えたいならどちらがおすすめ?

のち
のち
どうも、腹筋が苦手な週6トレーニーのちです。

 

腹筋ってやればいいのは分かってるけど、中々キツくて大変ですよね。。

僕も胸や背中のトレーニングは好きだけど、腹筋は後回しにしがちですw

さて、有名な腹筋トレーニングにプランクと腹筋ローラーがありますが、

初心者の方からすると「どっちがいいの?」って思いませんか?

せっかくやるなら、効果が高い方だけやりたいですよね。

そこで今回は、

「腹筋ローラーとプランク、どちらが効果あるのか?」

を筋トレが好きで、1年ほど週6でトレーニングした僕が解説したいと思います。

 

なお、先に結果からいってしまうと、効果があるのは腹筋ローラーです!

本記事を書く僕は腹筋ローラーもプランクも両方やった経験があり、

結果、腹筋ローラーにてそこまで無理せず腹筋を割ったこともあります。

以下はその割ったときの画像ですね。

腹筋を割ったときのエピソードを書いた記事もあります。

腹筋毎日20回は効果はあり?ウエストを引き締めるために大切なことを教えます。 割れた腹筋、ひきしまったウエストは魅力的ですよね! お腹の筋肉を付けようと思ったらまず思い浮かぶのは腹筋(上体起こし)だと...

なお、プランクは3日もたずにやめました。。

そんな僕の目線から、二つのトレーニングを様々な理由で比較してみたので参考にしてみてください!

それでは見ていきましょう!

なお、ホームジム用筋トレ器具のおすすめ18選!自宅で効率的にマッチョになりたい人へにて実際に使って効果のあった器具を紹介しています。ホームジムに興味のある方は是非ご覧ください。

腹筋ローラーvsプランク:効果が高いのは?

結果からいうと、効果が高いのは腹筋ローラーです!

何をもって効果が高いというか?

負荷の強さですね。(負荷が強いほど、キツくて効果がある)

負荷の強さ

プランク→動かないで支えるのみ

腹筋ローラー→不安定なローラーを支えながら腹筋を伸び縮みさせる

やってみると、明らかに腹筋ローラーの方がキツイです。

しかも腹筋ローラーはマシンのように起動が固定されていないため、全身の筋肉を使います。

ですので、全身を満遍なく鍛えつつ、腹筋を特に強化出来ます。

そのため

腹筋を早く割りたい人

腹筋だけでなく全身もついでに鍛えたい人

に腹筋ローラーはおすすめです!

逆にプランクは、腹筋ローラーができない人にはおすすめです。

しかしそれも、壁コロを駆使することで女性でも腹筋ローラーをすることができます。

 

腹筋ローラーvsプランク:負荷を変えやすいのは?

これも腹筋ローラーですね!

のち
のち
【負荷が変えやすい】というのは、初心者にとって大きなメリットがあるよ

先程は本気のトレーニーに腹筋ローラーが向いていると言いましたが、

腹筋ローラーは【負荷を変えやすい】という理由から、初心者や女性の方にもおすすめなんですよね。

負荷が変えやすいとは?

そもそも負荷とは?

→負荷とは、筋肉に対する刺激だと思ってくれれば大丈夫です。

ベンチプレス40kgと60kgなら、60kgの方が負荷が強い、となります!

腹筋ローラーの場合、壁コロ→膝コロ→立ちコロと簡単に負荷を変えることができます。

レベル1:壁コロ→1番楽

レベル2:膝コロ→中級者向け

レベル3:立ちコロ→腹筋ローラーマスター

というように段階を分けることで、キツさを変えることが簡単に出来ます。

初心者から腹筋マスターまで満遍なく対応できるため腹筋ローラーはかなり使えます。

プランクだと、負荷を変えるのは中々できないんですよね。。

少し筋力がついても、プランクだとその先の成長がありません。

ちなみに以下は腹筋ローラーマスターのサイヤマングレートさんですね。

のち
のち
1000円ほどの腹筋ローラー1つでここまでいけちゃいます

腹筋ローラーvsプランク:行う時間が短いのは?

これはどちらも同じくらい。

プランク→最初は短い時間でもキツいからすぐ終わり楽

腹筋ローラー→最初は壁コロでもキツイ。すぐ出来なくなって終わるので楽。

ただし、プランクは毎日した場合1カ月〜2ヶ月ほどで慣れてしまい、5分ほどできてしまう人もいます。

5分同じ体勢でずっとはきつくないですか?

腹筋ローラーは、10〜30回×2〜3セット以上はしなくていいので、時間が伸びることはありません。

刺激に慣れたら、回数を30を上限に増やすか、

壁コロ→膝コロ→立ちコロと負荷を強くすればオーケーなので。

まとめ

プランクも腹筋ローラーも最初は対して時間がかからない(かけられない)

慣れたらプランクは時間を伸ばすしかない

腹筋ローラーは、負荷を変えて時間を伸ばさなくてもしっかり鍛えられる

腹筋ローラーvsプランク:続けやすいのは?

これも腹筋ローラーですね。

なぜか?理由は2つ。

鍛える時間が短いから

効果が非常に出やすいから

です。

腹筋ローラーは鍛える時間が短い

腹筋ローラーってキツイので、慣れてないと1回でも筋肉痛に腹筋になります。

1回とか10秒くらいです。それで効果ありますからね。

慣れても負荷を自在に変えられるので、時間が伸びることはありません。

腹筋ローラーは効果も出やすい

そしてキツイが故に、効果も非常に出やすいです。

人間、結果が出ないと中々続きませんよね。

筋トレは割と結果が出るのは早い方ですが、それでも数ヶ月〜半年は見ておくのが無難です。

その中でも、腹筋ローラーはダントツで結果が出ます。

割れていく腹筋を見ればモチベーションも上がりますよね。

そういう点でも腹筋ローラーがおすすめです!

腹筋ローラーvsプランク:どっちの方がコスパがいい?

これはプランクですね!

何故なら無料なので。

ですので最初はプランクで腹筋を鍛えて、慣れたら腹筋ローラーにいくのもアリですね。

ただプランクは先程も言ったように刺激にすぐ慣れてしまい、時間がかかりがちです。

そうなると、効果も出にくくなり、面倒で続かなくなる恐れがあるので、

出来れば最初から腹筋ローラーを買うのを僕はおすすめします。

腹筋ローラーも1000円くらいのもので十分問題ありませんからね。

おすすめの腹筋ローラーは?

さてここまで紹介してきて、腹筋ローラーがいいのは分かったかなと思います。

次はおすすめの腹筋ローラーを紹介します!

腹筋ローラーを選ぶポイント

車輪の幅

車輪のぐらつき

車輪の転がりやすさ

車輪の種類

持ち手の持ちやすさ

ストッパー有りか無しか

などなど、腹筋ローラーひとつ取ってもかなり判断基準があります。

のち
のち
え!どれがいいの?

腹筋ローラーを2個所持し、他の人から話を聞いたり、レビューを見て僕がたどり着いた答えがこれです。

これが本当に使いやすいです。

2年以上使っていてなんの問題もありません。

デザインもシンプルで男女ともに使えます。

腹筋ローラーに迷うなら自信をもってこちらをおすすめします!

腹筋ローラーvsプランクまとめ

本記事では、「腹筋ローラーとプランクどちらがいいのか」について解説しました。

腹筋ローラーvsプランク

効果が高い→腹筋ローラー

負荷(キツさ)を変えやすい→腹筋ローラー

やる時間が短い→腹筋ローラー

続けやすい→腹筋ローラー

コスパがいい→プランク

と、ほぼどれも腹筋ローラーに軍配が上がりました。

 

初心者から超上級者まで対応できる腹筋ローラーは、

ノーベル筋肉賞があれば間違いなく受賞できるクラスの器具です。

もし、プランクか腹筋ローラー、どちらをやるか悩んでいる方がいましたら、是非とも腹筋ローラーをお試しください!

それでは!

ホームジム用筋トレ器具のおすすめ18選!自宅で効率的にマッチョになりたい人へどうも、週6トレーニーのち(@toriyarublog)です! 自宅トレで色々な器具を買いあさり失敗も繰り返した僕が、 ...
ホームジムのアイキャッチ
ホームジムのおすすめの作り方を週6自宅トレーニーが徹底解説!【BIG3可能】 ・ホームジムってどのくらいの値段で作れるんだろう? ・どのくらい器具を買えば、十分なトレーニングが出来るんだろう? ...
【ガリガリな人の筋トレメニュー】筋肉つけつつ23kg増量した僕がしたこと【自宅で出来る】 ちなみに軽く僕のエピソードを話すと、 こんな感じで結構やばかったですね。 同じような...
ABOUT ME
のち
のち
筋トレにハマっているサラリーマン。週6でトレーニングしています。実際に体験したことをもとに、分かりやすい記事、ためになる記事をモットーに書いています。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です