トレーニング

サラリーマンが筋トレすべき理由6選!実感した効果を週6トレーニーが解説!

どうも。サラリーマンで週6で筋トレをしているのちです。

 

以前の僕は身体に、もっと言うと見た目に自信がありませんでした。

そんな僕が筋トレをして普段の生活が大きく変わりました。

メンタル面も身体の面も。

 

なので自分が筋トレをして感じたことや、筋トレの本を読んだ中で感じたことなどをまとめる意味もこめてこの記事を書きました。

 

この記事で分かること

なぜ筋トレをすべきなのか?

実際に実感した効果。

 

ちなみに僕は現在で筋トレを始めもうすぐ1年といったところです。ベンチは100kgくらい。減量中なのでもう落ちてますが。。w

 

仕事で筋トレをするのがしんどいときもありますが、それでも筋トレが楽しすぎて続けられています。

さてそれでは僕が実感した、サラリーマンこそ筋トレを続けるべき理由を紹介していきます!

【サラリーマンが筋トレをすべき理由1】自分に自信がつく

まずはこれ!絶対実感します!w

 

テストステロンというホルモンが関係しているらしいんですが、

筋トレをするとこのテストステロンというホルモンが増加します。

テストステロンの効果には

男らしさアップ

ポジティブになる

脂肪がつきにくくなる

精力が上がる

などの効果があります。(参考文献:テストステロンの秘密

 

実際、僕は、筋トレし始めてから謎に自信がつきました。

小学生の頃感じた「俺はなんでもなれる!」という無敵感ですw

また筋トレを1ヶ月も続ければ、単純に筋力が結構上がります。

筋トレってまず筋力が付く→次に筋肉が大きくなるって感じなんですよ。

なので筋力は本当にすぐ効果が表れて、割と劇的にパワーアップします!

で、単純に筋力がついたことで男としての自信がつきます!(仕事では負けても筋力では勝てるな!みたいな笑)

【サラリーマンが筋トレをすべき理由2】ストレス発散に最適

サラリーマンなら仕事でストレスを感じることも多々あると思います。

そんなとき筋トレをすると結構救われますw

 

「自分には筋トレ(筋肉)だけはあるから・・・」

みたいな感じで、無理矢理でもダンベル持ちあげれば、大抵メンタルってなんとかなります!

身体を動かしたら、やっぱり気持ちもいいですし!

一流の社会人が生活にトレーニングを積極的に取り入れるのも、

メンタルコンディションを整えるのに、非常に役立つからです!

凹みやすい人やストレス発散が上手くできない!って人に筋トレはオススメです!

しかも1人でできますからw(ぼっちも安心)

【サラリーマンが筋トレをすべき理由3】身体にパワーがみなぎる(健康にいい)

筋肉はトレーニングだけでつくわけではありません。

筋肉をつけるには栄養バランスのとれた食事、そして十分な睡眠が大切です。

筋トレをすると、自然と食生活や睡眠にも気を使い始めるため、健康的な身体になります。

 

僕は筋トレしてからというもの、お腹の調子がかなりよくなりました。

(前は1ヶ月に1回はお腹を下してたり、便秘だったのがなくなりました)

また仕事をしても疲れにくくなりました。

これもしっかり栄養や睡眠をとって筋肉をつけて、体力も上がっているからです。

 

仕事をしていて疲れる方は、是非体力増強のためにも筋トレしてみてください!

必ずパフォーマンスがあがります!

【サラリーマンが筋トレをすべき理由4】肩こり腰痛に効く

僕は、筋トレし始めてから肩コリが0になりました。(僧帽筋の筋肉痛はありますがw)

 

肩こりや腰痛はサラリーマン、特にデスクワークの方にとって大敵ですよね。

慢性的な肩こりは、ちょっと整体に通ったくらいでは治らないじゃないですか?

それは根本的に筋肉が足りないから、支える力が足りなくて姿勢が悪くなり、

肩や腰で支えているから無理な負担がかかっているんです。

 

そこで筋トレ(特に背中や足)をすることによって体幹を鍛えることができるので、

仕事で座っているときも腰や肩(僧帽筋)に負担がかかりにくくなります。

 

もちろん姿勢も筋肉が支えてくれるため自然とよくなります。

それに多少姿勢が悪くても、筋肉が支えてくれるので結構耐えられます(実体験)

肩こりや腰痛で接骨院などに通っている方は、筋トレで根本的な解決を図るのを是非是非おすすめします!

3ヶ月もやれば効果はでてきます!

筋トレが続かない人は筋トレが続かない僕が、週6でトレーニングできるようになった理由【コツがあります】にて続け方を書いています。

何も続かなかった僕が、禁煙や筋トレ、そしてこのブログを続けるために意識してきたことを余すことなく書いているので是非ご覧ください!

【サラリーマンが筋トレをすべき理由5】孤独に強くなる

筋トレをすると、ぼっちでも辛くなくなります。

自分が頑張って時間をかけて鍛えた結晶が、常に自分と共にあるからです。

何か失敗しても、「最悪筋肉があるから・・・」となるのは、そのせいです。

自分が頑張った証が常に自分と一緒にある。それがでかいんです。

 

それにぼっちじゃなくても、友達がたくさんいても、心がぼっちな人も沢山います。

心のぼっちを救える手軽で効率的な手段が筋トレです。

 

もちろん筋トレに限らず一人でできる趣味ならなんでもいんですよ。孤独に強くさえなれれば。

ただ筋トレは身近だし、身体が鍛えられて健康にもなって、抑止力(からまれにくい)になる効果もあるのでやはり最強だと僕は思っています!

【サラリーマンが筋トレをすべき理由6】仕事のパフォーマンスの向上

これはよく言われる、

「筋トレはPDCAをしっかり回して、計画的に筋肉を鍛えていくものだから、仕事でもそのノウハウが生かされる」

といったようなこともあるんですが、

それよりも単純に筋力があがって疲れにくくなるため、仕事の後半になっても頭がボーッとすることなく仕事に対するモチベーションが保ちやすい

という意味のほうが大きいです。

物理的なパフォーマンスのアップですね。

 

後、筋肉はコツコツとしか育たない関係上、少しずつを毎日の継続することが、とても大切になります。

よって筋肉を通して、日々のささいなことの大切さを学ぶことが出来ます。

つまり仕事での、丁寧さを培うのにも役立ちます。(ささいな仕事だとしても、大切に思えるようになる)

プロとしての仕事は丁寧さが物を言います。

その最低条件レベルのスキルを、筋トレで、感覚的に学ぶことが出来ます。

サラリーマンが筋トレをすべき理由まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

サラリーマンの方にとって筋トレは、社会人としてかなり有効なレベルアップの手段だと思います。

一流の社会人が筋トレをやるのには、当たり前ですが理由があります。

メリットがありすぎるからやるんです。

ここで書いた以外にも、きっとあなたが筋トレをやることで実感できる効果があるはずです!

 

この記事をご覧になってちょっとでも興味を持てたら、筋トレに手を出してみてくれたら嬉しいです!(腹筋毎日1回とかでも!)

それでは!

ABOUT ME
のち
のち
筋トレにハマっているサラリーマン。週6でトレーニングしています。実際に体験したことをもとに、分かりやすい記事、ためになる記事をモットーに書いています。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です