食事

【体重の増やし方5選】ガリガリから半年で17kg増量した僕が教えます!

「太りたいけど太れない・・・」

そう思っていた時期が僕にもありました。どうものちです。

 

僕は過去10年間、ずーっと体重が同じでした。

僕の身長は167㎝で,体重は大体52~53㎏ほど。食べても食べても太りませんでした。

その僕が半年間で17㎏の増量をすることに成功したので、体重を増やし方を紹介します!

この記事を読んでほしい人

・体重の増やし方を知りたい人

・他の人の食事内容に興味のある人

実際の体重の推移

まず実際に僕の体重の推移を見ていきましょう。

割と綺麗なきれいな右肩上がりですね。

最初の方は体重の記録を撮っていなかったのですが、増量自体は8月15日から始めています。

特に最初のうちの伸びが凄いですね。一ヵ月でおよそ6kgほど増えています。

それからも順調で、1週間スパンでみると体重が減っているということはほぼないです。

ただし、12月半ば頃から1ヵ月ほどは地獄の停滞期でした。この時の心構えは後述します。

では次になぜこのように順調に体重を増やすことができたのかをみていきましょう。

【体重の増やし方その1】タバコをやめた

タバコを吸わない人は次の目次へどうぞ!

僕がなぜ8月15日から体重が増えていったのか?

それは8月15日にタバコをやめたからです。

タバコをやめると体重が増えるというのは良く聞く話ですが、本当に増えます。

タバコをやめるとめちゃくちゃ口寂しくなるんですよ。何かをくわえていないと落ち着かないので。

結果、めちゃくちゃ食べるようになります。当然体重はアッという間に増えました。

なので体重を増やしたいなら絶対タバコをやめた方が捗ります。ちなみにタバコのやめ方は禁煙セラピーという本を読んだだけです。

今までいろんな禁煙方法を試しましたがこれが一番でした。実際それから半年タバコを吸っていません。凄くおすすめです。

【体重の増やし方その2】筋トレを始める

いくら食べても体重が増えないのは、人間が本来、現状を維持しようとする性質を持っていることも関係しています。

ホメオスタシスっていうんですが、昔(狩猟採集の時代)は環境を変えると生死に関わっていたので、下手に環境を変えないよう本能的にガードしていたんですね。

今は全く必要ない能力ですが、いまだに名残りとして残っています。

これが非常にやっかいです。

現状維持の状態から変わろうとするには、何かしらのきっかけや目標がないとかなり厳しいです。

それくらい現状を維持しようとする力って強いです。

やみくもに目標もなく食べていても「太って意味あるの?」とか考えたり、周りから何か言われてやる気なくなったりとかそういう精神面で続かないことがよくあります。

のち
のち
そういった時のために筋トレって超オススメなんだよ

筋トレをして太るっていうのは理に適ってるんです。だって筋肉増やすためっていう目標がありますから。

目標があるから太ることに疑問を持たなくなります。

なので太りたいなら筋トレもしましょう。体重を増やす意味をつけてあげるだけで、やめる確率が大きく下がります。

ちなみに太ってくると100%周りに何か言われます。「前の方がよかった」的な。

そういう否定的なことを言われても筋トレしながら太っていると

「増量期だから」

の一言で反論できます。予想以上に便利ですよ。

【体重の増やし方その3】食事を変える

太るには食事内容を変える必要があります。

でも僕はそこまでストイックではないです。むしろかなり大雑把。

のち
のち
面倒なのは苦手なんですよね

そんな面倒くさがりな僕がオススメの増量メシを加えるだけで17㎏体重を増やしたので、是非とも真似して欲しいです。

ちなみにいわゆる「できるだけ脂肪を付けずに体重を増やす」やり方ではないのでご注意を。

とにかく体重を増やしてまずは筋肉をつけたい!」って方にオススメです。

太り方についてさらに詳しくは以下で解説しています。

ダーティーバルクとは?23kg太った実体験で感じたメリット、デメリット【初心者におすすめの増量法です】どうも、週6トレーニーのち(@toriyarublog)です! 僕は、トレーニングを始めてから8ヶ月ほどですが、これまでで...

【増量メシその1】プロテイン(1日2回)


プロテインは一日2回飲んでいます。朝と晩ですね。

タイミングについては以下で詳しく説明しています。

プロテインを飲むタイミングはいつ?ランキング形式で重要度順に5つ紹介!どうも、週6でトレーニングしているのちです! 「プロテインっていつのタイミングで飲めば一番効果があるんだろうか?」 とお悩み...

基本的に低脂肪乳とプロテインを混ぜて飲んでいました。カロリーが増えて味もおいしくなるので一石二鳥でおすすめです。

プロテインと低脂肪乳で大体200キロカロリー。

これを2回で一日400キロカロリーとれるし、たんぱく質も合わせて60gとれます。

ありえないくらいコスパいいです。太りたいなら絶対摂りましょう。

ちなみにプロテインはマイプロテインです。ここが一番安いので。

もし買うなら必ずマイプロテインのホームページから買いましょう。アマゾンとか楽天は割高です。

マイプロテインのプロテインを見てみる。

このリンクから購入すると500円オフになります。是非ご利用ください。

アマゾン等だと値引きがないですが、マイプロテインのホームページでは値引きがあります(30%オフとかザラです)

登録方法がわからない方は、コチラで画像を沢山使い分かりやすく解説しています。是非ご覧ください。

【マイプロテインの登録~買い方まで】画像19枚で完全解説!10分で数千円は得します。 毎月のようにマイプロテインでサプリを買っています。 https://twitter.com/toriyarublo...

ちなみに僕のオススメはブルーベリーチーズケーキです。

モカとかもいいですね。今は抹茶を飲んでいますが結構つらいです・・・。

【増量メシその2】粉飴

粉飴って知ってますか?

コレです。

これをプロテインに混ぜて毎日2回飲みます。大体1ヵ月でなくなるので一回15gくらいでしょうか?

これだけで一日100キロカロリーくらいとれます。

「え、たった100キロカロリー?」

って思うかもしれません。僕も別にそこまで期待してなかったのですが、粉飴を飲んでから増量の停滞期を打破できました。

一日100キロカロリーでも月換算すると、3000キロカロリーです。結構な違いです。

何よりプロテインと一緒に混ぜて飲むだけなので手間が0です。

手間がかからないのは続けるにあたって最強です。体重増やしたい方は是非飲んでほしいです。

ちなみにうちには大量にストックがあります笑

【増量メシその3】プロテインバーを食べる

プロテインバーって食べてますか?

増量するにあたってお手軽さって超大切なんですよ。なぜなら続けやすいから。

何事も続けないと意味ないですからね。

粉飴もそうですけど、手間をかけないことが続けるには大切です。

余談ですが、筋トレを続けたいならホームジムがおすすめです。

移動距離が0なので相当続けやすいです。

もし、ホームジムを作ってみたい方は参考にこちらも見ていただければ。

ホームジムのアイキャッチ
ホームジムのおすすめの作り方を週6自宅トレーニーが徹底解説!【BIG3可能】 ・ホームジムってどのくらいの値段で作れるんだろう? ・どのくらい器具を買えば、十分なトレーニングが出来るんだろう? ...

というわけで続けるには手間がかからないことが何より大切なので、食事もできるだけ簡単に済ませることが望ましいです。

その点で言うと、プロテインバーは、

・たんぱく質もカロリーも適度にとれる

・食べるのに時間もかからない

・お腹一杯でもギリギリ食べられる

上記の理由で、カロリー源として超オススメです。

具体的に僕が食べているのが1本満足バープロテインです。

一応リンクは貼ったのですがこれ相当人気みたいで、在庫がほぼないし値段も高いです。

なので出来ればこのリンク先から買わずに近くのドラッグストアやスーパー探してみてくださいw

一本満足バーをおすすめする理由は、

・たんぱく質が15g入っている

・カロリーも200キロカロリー近く摂れる

・味が結構おいしい(チョコとシリアルヨーグルトどちらも良いです)

からですね。それでいてiherbとかの海外サイトで買うより手軽です。

僕は近くのドラッグストアでセールのときに箱買いしてますw

大体一本150円で、海外のプロテインバーと比べると、たんぱく質が少し少ない代わりに値段も安いです。

 

もし近くに一般満足プロテインバーが売ってなければ、たんぱく質の量は落ちますが

ウイダー inバー プロテイン ベイクドチョコ (14本入×1箱) 甘さひかえめ しっとり焼きチョコタイプもオススメです。

こちらも一本満足プロテインバーが出る前は良く買っていました。

これならどこでもありますし売り切れということもないでしょう。

【増量のコツ】カロリーとたんぱく質のみ気を付ける

筋トレしながら体重を増やしたい方で

「マクロ栄養素は気にしないの?」っていう人もいると思います。

いわゆるPFCバランスですね。

僕が太るときは、

・タンパク質を150gを摂ること

・カロリー多めのものを食べること

くらいしか意識しておらず、手間がかかりそうなことは一切していません。

冒頭でも話しましたが、人間は変化することを嫌います。

なので一度にあれこれ変えようとするとそれだけハードルがあがります。

最初のうちからハードルをあげてもどうせ続かないのでPFCバランスとか無視してます。

慣れてきたらそういうのも少しずつ取り入れましょう。

まずはタンパク質だけしっかり摂ること、カロリー多めのものを摂ることを意識しましょう。それだけで体重は増えます。

【体重の増やし方その4】お金はケチらない

「増量となんか関係ある?」って思われますよね。

のち
のち
めちゃくちゃあります

太ろうと思うと結構買うものがあります。先ほどの粉飴やプロテイン、プロテインバーや他にもサラダチキンやらなにやら。

小腹がすいたらコンビニで何か買ったりもするでしょう。

そのたびにお金がないからと買うのを躊躇していては絶対だめです。

優先順位は「体重を増やす>節約」です。

節約は他のところでしましょう。とにかく太るためのお金に糸目はつけないでください。

とはいえそんなにかかるものでもないですよ。1日の食費がせいぜい300~500円増える程度です。

【体重の増やし方その5】停滞期の心構え

僕の体重の推移をもう一度見てみましょう。

12月後半~2月入る頃まで体重が全然増えていません。むしろ減ってます。

体重を増やしたいのに中々増えないのって辛いですよね。

僕が停滞期に意識したことは1つだけです。

何も考えてない

です。

ネタでもなんでもないです。マジメです。

停滞期なんてあって当たり前ですからね。気にしなくていいです。

「1ヵ月~2ヶ月くらいで増え始めるでしょ」ってくらいの感じでした。

その気長に待つ感じが心に余裕を持たせて、乗り切れたというのは後から間違いなく思います。

ただ強いて言うなら粉飴はこの時期に取り入れました。

対策は本当にそれくらいですね。

そもそも体重を増やすってことは自分が普段食べる以上に食べるので、食べれなくなる時もあります。

なのであんまりストイックに考えずにゆるくいきましょう。食べれなければ次の日食べればいいですし。

なにより大切なのは続けることです。変化はその内やってきます。あせらずいきましょう。

体重の増やし方まとめ

本記事では、「体重の増やし方」について僕なりのポイントを紹介させていただきました。

体重を増やすポイント

・タバコはやめる

・筋トレをする

・食事内容に気を付ける

・手軽さを最優先する

辺りが重要です。

個人的には続けるためにも、手軽さを最優先してほしいです。

ハードルは自分が許せるギリギリまで下げて行きましょう。まずは続けること。

そして間食を少しずつ増やしたり、一回の量を増やしたりしましょう。

ちなみに食事のタイミングや回数はみじんも意識していません。その辺も超ゆるいです。

それでも半年で17㎏太ることができました。

これを見ているあなたも余り考え過ぎず、少しずつでもいいので続けていって欲しいです。

それでは!

ダーティーバルクとは?23kg太った実体験で感じたメリット、デメリット【初心者におすすめの増量法です】どうも、週6トレーニーのち(@toriyarublog)です! 僕は、トレーニングを始めてから8ヶ月ほどですが、これまでで...
【ガリガリな人の筋トレメニュー】筋肉つけつつ23kg増量した僕がしたこと【自宅で出来る】 ちなみに軽く僕のエピソードを話すと、 こんな感じで結構やばかったですね。 同じような...
ABOUT ME
のち
のち
筋トレにハマっているサラリーマン。週6でトレーニングしています。実際に体験したことをもとに、分かりやすい記事、ためになる記事をモットーに書いています。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です