未分類

筋トレにおけるフォームの重要性を自論で語ってみる

どうも、筋トレ初めて2年になりました、のちです。

週6トレーニーとかいってましたが、今は週3くらいで落ち着いています。

とはいってもダブルスプリットで行うので実質週6みたいなもんですが。

んで、最近は食事も相当気を使っています。

前はポテチやらお菓子系も普通に食べてましたが、今は米も重さを計って管理して食べています。

まぁ前よりかなりガチになって鍛えてると思います(来年大会出ようと思ってます)

そんな自分が最近気づいたのが、フォームの重要性。

まぁこんな話ありきたりで耳にタコって感じなんですが、要はバランスなんですよね。

だってこうも聞きません?

「最初は重量を追い求めるのが大切」

でも重量追い求めると自然とフォームは乱れます。

初心者あるあるです。

僕はホームトレーニーとか言ってますが、今はジムで鍛えてます。

そうなると目に付くんですよね、ガバガバなフォームで高重量扱ってる人たちが沢山。

みんな必死で「追い込んだつもり」になってます。

フォームが出来てないと追い込むことすらできません。

でも高重量信者にはそんなこと耳に入らないんです。

でも実際高重量も大切なんです。

「え、じゃあ結局初心者には高重量が大切なのか、フォームを丁寧に効かせるのが大切なのか?」

分からないですよね。というかこれ結構大切だし、最初に覚えておかないとのちのち色々後悔します。ケガとか筋肥大全然しないとか。

なので今回はこれ見とけば大丈夫って感じで、この辺についてざっと語ります。

僕の意見というよりは、ナチュラルボディビルダーの方たちの本を読んだり、実際に大会に出てるボディビルダーの知り合いに教わったりそういう意見をまとめたって感じですのでっ参考になるかと。

結論から言うと、高重量扱うのも効かせるのもどっちもやる

当たり前です。

どんな目的か分かりませんが、このブログみる人って多分割とガッチリしたい人たちですよね?

フィジーク選手的な。

ボディビルダーみたいな爆発的な筋肉でなく、この程度なら適当に筋トレやってりゃ行けると思います?

全然無理ですよ。

余裕で無理。

ここまで行くのにはちゃんと考えてやらないと無理。

この人でも恐らくベンチ100㎏は少なくとも上がるでしょう。

もっとかな120㎏くらい?

だったらまずは高重量扱わないと、数字追わないとってわけです。

いくら効かせるっていっても50㎏で効かせるのと、100㎏で効かせるのどっちが筋肉でかくなります?

はい。

とはいえフォームも大切ですよね?分かります。

それは別の種目でやればいいです。

ベンチプレスで数字を追う、ダンベルプレスは少し軽めで胸に効く感覚を養うとか。

ただここで勘違いしてほしくないのは、高重量を扱うといっても当然フォームも綺麗にするってことです。

最高なのは「高重量を効かせる」ことにあります。

分けて考えずに、高重量を扱う際もちゃんとフォームを意識しましょう。あんまりしすぎなくていいってだけです。

100か0かみたいな極論でなくここを目指しましょう。

そのための練習と思い日々トレーニングすることが大切です。

もっと大切なこと、それは「追い込み切る」ということ

限界まで出し切れていますか?

筋肉がでかい人は、ここを意識しています。

「いかに筋肉を追い込むか」

高重量だろうが、効かせるトレーニングだろうが関係ないです。

いかに筋肉を殺すか。

トレーニングとはそういう場所です。

追い込んでないトレーニングはトレーニングではなく、ただの運動です。

初心者の人は本当に追い込み切れてません。

はっきり言いますが、youtuberのトレーニングなんて参考にしてはいけません。

あんなものはステロイド使ってるかつ、効かせるのが上手いからぬるく見えるだけです。

ジンさんとかカネキンさんとかね。

ナチュラルならぶっ倒れるくらいのトレーニングしていいと思います。

それは言い過ぎですかね。。でも脚ならそんくらいしてもいいと思います。

たとえばサイドレイズ。

ストリクトに、僧房あげたり反動使わずきれいなフォームで15レップ3回ドロップセット、やってみて下さい。

ストレートセットでも出し切れるならいいですが、ナチュラルだとなかなか難しいです。

なら時間を増やすか、負荷を増やすか何かしらする必要があります。

後、もっというならトレーニング中に知り合いと話したり、携帯ダラダラ見ない。

それもしてないのに筋肉なんか大きくなりません。

出来る人は、ちゃんと考えて集中してやってます。

1時間でもいいです、集中してみて下さい。

そしてただがむしゃらにやらずフォームを丁寧に。

コントロール出来る重量で、10回くらいが限界の重さでやること。

高重量を伸ばすのは、綺麗なフォームでやりましょう。

最後の方は少し乱れても構いません。

参考までにナチュラルボディビル界隈のレジェンドジュラシック木澤さんの動画を貼っておきます。

サクッとやってるように見えますが、まずめちゃくちゃフォーム綺麗です。

しかもテンポも一定。

追い込みも完璧。上がらなくなってから少し貯めて、収縮を意識して追い込み。

更に上がら無くなればネガティブだけで追い込む。

反動は出来る限り使わず丁寧に丁寧に行っています。

ただがむしゃらにやらず、丁寧にトレーニングとはこういうことです。

もちろんこの人はプロ中のプロ。

やってみると分かりますが、自重でこんなに出来ないし、こんなに追い込めません。

でも意識はここにもっていきましょう。

ちなみに他の筋トレyoutuberは一切みなくていいです。

ナチュラルボディビルダーならこの方だけで構いません。

間違ってもステロイド使ってる人や山本義徳先生は参考にしないように。

それでは。

ABOUT ME
のち
のち
筋トレにハマっているサラリーマン。週6でトレーニングしています。実際に体験したことをもとに、分かりやすい記事、ためになる記事をモットーに書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です